22.SEP.2014 TONGUE & GROOVE vol.2 (Produced by tree)ANA CROWN PLAZA KOBE

ANAクラウンプラザホテル神戸がワインとGROOVE(サウンド)のコラボレーションイベントを開催! パワーアップした超豪華メンバーでお届けするTONGUE & GROOVEの第2弾。ホテル35階スカイバンケットルームが、夜景煌めく一夜限りのクラブに変身します。近藤 等則(E-Tp) 、松浦 俊夫(hex)、cro-magnon、BLU-SWING 、西脇 親の絶え間なく繰り広げられるGROOVE(サウンド)と、TONGUE (舌) をうならせるホテル特製フード、エノテカセレクトのワインに酔いしれる夜です。

TONGUE & GROOVE vol.2 (Produced by tree)

出演:
Toshinori Kondo 近藤 等則(E-Tp)
Toshio Matsuura 松浦 俊夫(hex)
cro-magnon クロマニオン
BLU-SWING ブルー・スウィング
Chikashi Nishiwaki 西脇 親(tree)

会場:
ANAクラウンプラザホテル神戸 
35階 スカイバンケットルーム

日程:2014年9月22日(月)

時間:受付(9階)/5:30pm~
ディナー&ライブ/6:00pm~11:00pm

料金:おひとり様 10,000円

チケット:
クラウンイベントチーム 0120-75-4160(10:00am~7:00pm)
ANA CROWN PLAZA KOBE イベントチケット 

Supported by logo[ENOTECA+FOR]ol [更新済み]

※料金にはお料理、ワンドリンク(ルイ・ロデレール シャンパン)、サービス料、税金を含みます。
※追加ドリンクは \500よりご用意いたしております。
※会場はスタンディング形式となります。
※チケット購入後のキャンセル、返金はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。
※就学前のお子様は入場できません。

『季刊SORA』2014夏号に近藤等則が寄稿しました

天気や自然を感じて五感を磨くお天気マガジン 『季刊SORA』2014夏号に近藤等則が寄稿しました。見開きで掲載の写真は三橋玄さんの撮影です。2007年8月九十久里浜(千葉県)です。

『季刊SORA』夏号
発行:株式会社ウェザーニューズ
価格:300円(税抜き)
発売日:2014年8月1日
ご購入:weathernews.jp/sorashop/
 

2014年7月6日付読売新聞朝刊「本よみうり堂」で佐藤卓×近藤等則「空の気」書評掲載

2014年7月6日(日)の読売新聞朝刊の書評面「本よみうり堂」(全国面)で、佐藤卓さんとの共著「空の気」が紹介されました。東京海洋大学准教授 濱田武士先生に“「空の気」とは囚われがないこと。納得。”と評していただきました。

The collaboration book of Mr. Taku Sato and Toshinori Kondo”kunoki” was introduced by Yomiuri Shimbun as of July 6, 2014.

『空の気』近藤等則×佐藤卓著

20140706yomiui_kunoki

NHK時代劇アンコール「秘太刀馬の骨」BSプレミアムで再放送

近藤等則の音楽を覚えてくださっている方もいらっしゃるでしょう!2005年に放映されたNHKドラマ「秘太刀馬の骨」が2014年7月4日(金)からBSプレミアムで再放送です。

BSプレミアム
時代劇アンコール「秘太刀馬の骨」
2014年7月4日(金)放送スタート
毎週金曜 午後8時~8時45分
毎週日曜 午後6時45分~7時30分(再)

時代劇アンコール「秘太刀馬の骨」

umanohone_p

石橋銀次郎(内野聖陽)
浅沼半十郎(段田安則)
浅沼杉江(南 果歩)
小出帯刀(近藤正臣)
多喜(麻里也)
矢野藤蔵(小市慢太郎)
沖山茂兵衛(六平直政)
内藤半左衛門(本田博太郎)
長坂権平(尾美としのり)
飯塚孫之丞(音尾琢真)
北爪平九郎(高橋和也)

【脚本】山本むつみ
【原作】藤沢周平
【音楽】近藤等則
近藤等則 Toshinori Kondo : Electric Trumpet, Programming
荒井ABO誠 Makoto ABO Arai : Didgeridoo
伊藤公朗 Koro Itoh : Sitar
小島良喜 Yoshinobu Kojima : Piano, Keyboard
森園勝敏 Katsutoshi Morizono : Guitar
Eiji : Guitar
中里介山 Kaizan Nakazato : Sax
清水博志 Hiroshi Shimizu : Percussion