15.DEC 2014 近藤等則21世紀ライブシリーズat LIVE GATE「響 命」vol.2~「New Emotion」

イベント名:
近藤等則21世紀ライブシリーズat LIVE GATE「響 命」Resonant Lives vol.2~「New Emotion」
日時:2014年12月15日(月)開場/開演: 18:30/19:00
場所:ライブゲート トウキョウ

出演:
<Free Electro>
近藤等則(electric trumpet)
Eiji ( electric guitar)
Spirit Jack ( sampler )
DJ Yama aka Sahib.(terntable)
守家 巧(electric bass)
【DUB PA】内田直之

料金:前売3500円/当日:4000円 ※ドリンク代別途500円
チケット:
①LIVEGATE店頭前売(発売中)
②ライブゲート予約
※件名は「12/15 近藤等則21世紀ライブシリーズ」、本文にお名前(ふりがな)、連絡先電話番号、予約枚数、お目当ての出演者を明記して下さい。枚数の記載が無い場合、1枚として受付致します。
ticket@livegatetokyo.comからのメールを受信出来るよう、予め設定をお願い致します。
※主にezweb、gmailをお使いの方はサーバ側で自動的に弾かれる事がありますので必ず受信設定をお願い致します。
※予約はこちらのLIVE GATEコンタクトフォームからどうぞ!

LIVEGATE
〒150–0011
東京都 渋谷区 東3–14–19 オークヒルズB1F

「恵比寿駅」西口改札を出て右(東側出口方面)へ。
駅構内を出て左側に進むと大通り(駒沢通り)があります。 その通りを右に進み『恵比寿1丁目』の信号を左にまがり、線路沿いに進んでください。
ふたつめの信号を右に曲がり道なりに進むと、フレッシュネスバーガーの脇をはいった右側の2軒目です。
LIVEGATEaccess_map_large

DEC.14 2014 専修大学哲学科公開講座「哲学とパフォーミング・アート」第1回 「フリーな即興の過去・現在・未来」演奏と討論の会

イベント名:専修大学哲学科公開講座
「哲学とパフォーミング・アート」第1回
テーマ「フリーな即興の過去・現在・未来」
ライブと討論の会

出演:
近藤等則(electric trumpet)
立花秀輝(alt sax)
後藤 篤(trombone)

日時:12月14日(日曜日)14時から
場所:専修大学
生田キャンパス9号館(120年記念館)
5Fアトリウム
入場無料

専修大学の開放的なアトリウム空間で、なんと無料の催しです!
多くの方のご参加をお待ちしています!

アクセス
専修大学生田キャンパス9号館(120年記念館)
小田急線向ヶ丘遊園駅よりバスで10分
東急田園都市線あざみ野駅よりバスで35分
専修大学120年記念館前下車 徒歩3分
詳細は専修大学ホームページをご覧ください。
生田キャンパスへのアクセス

専修大学では、一般の方に開かれた公開講座・講演会・シンポジウムを積極的に行っているそうです。その一環として、哲学科により「哲学とパフォーミング・アート」の講座が開催されます。その光栄な第1回ゲストとして、近藤等則にお声かけいただきました。
討論の会そして近藤等則、立花秀輝(alt sax)さん、後藤 篤(trombone)さんとのセッションが決定しました! 自由に発言や質問をしていただけますが、興味のある方なら聞いているだけでもだいじょうぶ! 音楽批評に興味のある方もぜひお越しください!

専修大学ホームページ

-フリージャズからフリーインプロヴィゼイションへ-
専修大学文学部哲学科

フリーな即興演奏は、フリージャズという形で1950 年代に始まり、60 年代に爆発的展開をみせた。その後、60 年代ほどの勢いはなくなったものの、ヨーロッパを中心に世界各地に拡散し、現在も脈々と創造・演奏が行われ、他のジャンルとの融合も進んでいる。この間、フリーな即興は確実に変貌し、フリーインプロヴィゼイションとして音楽世界に大きな影響を及ぼしてきた。しかしその影響や浸透度合いの大きさほどに、この分野がメジャーになることはなかった。それは、ジョージ・ルイスが言うように、エスタブリシュメントによる隠蔽があったかどうかはともかく、そういう演奏を語る「ことば」がなかったという面もあるのではないか。フリージャズにしろ、その後の即興系の音楽にしろ、少数の例外を除いて、ジャズクリティクは語るべきことばをもたなかったし、いまもそれは基本的に変わらない。それは、音楽を語るためのことば、あるいは音楽について考えるための思考の装置が、フリーな即興には対応できないようなことばや装置であるためだったのではないか。だとすれば、それらを新たに作り直す必要があるはずだ。そうした試みの第一歩を、近藤等則氏の演奏から始めるというのは、とても適切で、とても刺激的なことではないだろうか。

専修大学哲学科オフィシャルページ

face2

DEC.5 2014 TOSHINORI KONDO SOLO LIVE at Boozy muse JAZZ CLUB

近藤等則ソロライブ

12月5日(金)
Boozy Muse JAZZ CLUB
ミュージック・チャージ 2,800円
テーブルチャージ600円+ご飲食料

START
1stセット 19:40~20:40
2ndセット  21:20~22:20

出演
近藤等則(ElectoricTP)

Boozy Muse JAZZ CLUB
東京都新宿区北新宿1-8-20 KOKORO B1F
電話番号 03-3362-4766

電車でのご来店 
JR中央本線 大久保駅 北口下車 徒歩2分
JR山手線 新大久保駅 下車 徒歩5分
目印 小滝橋通りのバス停
タクシーでのご来店 北新宿一丁目の交差点下車 徒歩10秒

BoozyMuse

◆予 約
下記の電話番号までご連絡下さい。受付時間は、18時~24時となります。
(演奏中は、会話が聞こえにくい場合もございます。あらかじめご了承下さい)
電話番号: 03-3362-4766

◆当 日
ライブ開始の15分前までにご来店ください。遅れる場合には、予めご来店予定時刻をお知らせください。
ご来店予定時刻までにご来店頂けなかったときには、ご予約なくご来店されたお客様を案内させて頂く場合もあります。

◆変 更
人数、ご来店予定時刻の変更は必ずご連絡ください。

◆キャンセル
キャンセル料は頂いておりませんので、必ずご連絡ください。

www.boozy-muse.com/

NOV.29 2014 西麻布3.2.8 地下室LIVE 近藤等則ソロライブ

11月29日(土)
西麻布3.2.8
近藤等則ソロライブ
チャージ:4,500円(1ドリンク付き)
door:20:00
近藤等則の演奏は 1st set 22:00,2nd Set 23:00の予定です。

タイムスケジュールはしばらくお待ちください。

1979年6月OPEN以来35年間営業を続けているCLUB ” 3.2.8 ” LONDON・NYその他の都市、世界でも類をみないギネスブック級の店です! OPEN時はスティービーワンダーや元YMOの坂本龍一…現在もファットボーイスリム、モビー、アンダーワールドも来店。毎日がサプライズです。 選曲はOPEN以来、各DJのスタイルを重要視してのオールミックス! 誰でも楽しんでもらうことをコンセプトにしています。Nishiazabu Underground 3.2.8. GROOVE を満喫してください!

西麻布3.2.8
東京都港区西麻布3-24-20
交通安全教育センタービルB1F
予約・問い合わせ先 03-3401-4698

328live

NOV.11 2014 on Sale! “Space Pilgrimage ”

I returned to the human society after 18 year’s Earth Pilgrimage,”Blow the Earth”.I started to make the music for being resonant with people’s soul after the music to be resonant with Nature.”Space Pilgrimage”is the one of them.This is the new recording of 2013&2014.I believe the creative& imaginative power of human being is limitless.The Earth herself is on a Pilgrimage of the Space at this moment.Our lives which ride and play on the small planet are also on “Space Pilgrimage” now.-Toshinori Kondo-

Space Pilgrimage
1.where to go
2.where is here?
3.walk in the darkness
4.moon light
5.night dances
6.a being shows
7.white road
8.alone,but with you
9.appearance?
10.and night is over

Recorded at Kondo Soundbody Lab. Studio in 2013 & 2014
Tracks & Played by T.Kondo
Assistant selector DJ Metal

wav file, 48KHz, 16bit, Stereo. Total time 59:18.
File Size: 591.3MB

tkrecordings.com/portfolio/details/space-pilgrimage/

NOV.11 2014 on Sale! “Space Pilgrimage 宇宙巡礼 ”

18年に渡る地球巡礼「地球を吹く」を終えて、人間社会に帰還した。自然と共振・共鳴する音から、人々の魂を震わす音作りを始めた。「宇宙巡礼」がその一枚。2013・2014年レコーディングスの最新作。人間の創造力・想像力には限りがないと思う。地球自体この瞬間も宇宙巡礼している。地球の背中に乗って遊ばせてもらっている我々のいのちも宇宙巡礼しているのだ。-近藤等則-

Space Pilgrimage 宇宙巡礼
1.何処へwhere to go
2.どこだろうwhere is here?
3.闇を歩むwalk in the darkness
4.月明かりmoon light
5.夜が踊るnight dances
6.現れたアイツa being shows
7.白道white road
8.一人、でも二人alone,but with you
9.見えたようなappearance?
10.そして夜が明けるand night is over

Recorded at Kondo Soundbody Lab. Studio in 2013 & 2014
Tracks & Played by T.Kondo
Assistant selector DJ Metal

wav file, 48KHz, 16bit, Stereo. Total time 59:18.
File Size: 591.3MB

tkrecordings.com/portfolio/details/space-pilgrimage/