sakuraza

29.JUN.2014 甲府桜座にて「地球を吹く in Japan」上映会&ライブ開催

写真は2011年7月に訪れた高知県四万十川での演奏の様子です。

日本の自然で一番気をつかったのは、四季に合わせて、エレクトリックトランペットの音色を変える事だった。冬の音色で夏は吹けない、季節にあった音色があるという事を、「地球を吹くin Japn」一年目を演って気づいた。それは、世界の大自然の中で吹いた時には気にしなかった事だった。ー近藤等則

近藤等則の映画が甲府桜座で上映いただけることになりました。
この映画は日本の自然が主人公であり、四季の移り変わりという自然が書いたシナリオに基づいています。セリフもナレーションもほとんどありません。東日本大震災の直後、2011年5月、近藤は岩手県吉里吉里海岸を訪れ、被災地と東北の春を体感する中で即興演奏を行いました。日本列島の自然の映像と近藤の演奏・自然の音だけで、映画は淡々と進行していきます。2011年10月、秋を感じようと北海道の自然をさまよっていたところ、屈斜路湖でいのちの大本である静寂が満ち満ちて響いているような光景に出合いました。ここでの演奏が映画のラストシーンになりました。

日本の四季の自然の美しさをあらためて思い起こす、清々しく豊かな時間をお約束します。この映画が多くの方にご覧いただけることを願っています。

◆イベント概要◆
タイトル:「地球を吹く in Japan」上映会&ライブ
日時:6月29日(日)Open 16:30 / Start 17:00
会場:桜座
料金 :前売3,300円 / 当日3,800円 小学生、中学生無料!父兄同伴
ご予約は桜座のホームページよりメールで受け付けます。

桜座