Love the Earth

みなさん、おはよう。
「ラッパ吹きオハヨー通信」です。
コロナウイルスで世の中は大騒ぎ。
これは自然からの警告でしょうか?
それとも人間の欲望が生み出した無残な姿でしょうか?
20世紀の音楽はOne Loveとか言って、「人間同士愛し合おう」という
メッセージを演奏しましたが、今やそれも人間のエゴだという事が明白になりました。
ヒューマニズムはフェイクです。人間至上主義の化けの皮が剥がれてきたとしか言いようがありません。
” Love the Earth “, 「地球を愛そう」が、これからのテーマではないでしょうか?
宇宙に愛されて生まれた我々のいのちなんですから。

TKRecordings2020 6Albums release

6アルバム同時発売の準備がだいぶ佳境に入って来た。
よろしく頼むよ、FBフレンド達よ。

TKRecordings2020 6Albums release

  1. Typhoon19
  2. Born of the Blue Planet
  3. Aozoara 青空
  4. Tokyo Meeting 1984
  5. Santouka  山頭火を吹く
  6. Back to Space Nature

音楽は人間の魂の発露であり、自然・地球・宇宙と共鳴振動する、と僕は信じる。音楽は空飛ぶ地球にタダ乗りさせてもらってる我々人間の、生命の讃歌なのだ。こんな美しい星に生まれたことは、無上の喜びであるはずだ。

生きる苦しみにとらわれてはいけない。

だって朝が来て夜が来る。この循環の中で呼吸しているからこそ生命がある。みなさんの生命が解放され、生命への感謝の中で日々生きられることを願って、6アルバムを出す。
空飛ぶ地球に乗って、ファンキーに生きようぜ!!!

Music is the expression of Human soul.
Music vibrates with Nature, Earth and Space.
We are riding on the flying earth with free ticket.
That’s why music is the praise of life.
What a great pleasure we are born on such a beatiful planet !!!
Don’t be caught in the pain.
Because we all breathe in the circulation of day and night.
Open your life, thanks your life.
I want to dedicate these 6 albums to you.
Let’s live funky with the flying earth !!!

世界の裸族を集めたら!!!

みなさん、おはよう。
「オハヨー」の歌と共に新年を迎えてくれましたか?笑
今日から世の中が始動し始めますが、どう生きればいいんでしょう???
「ラッパ吹きオハヨー通信」です。
朝起きたら、昔作った鼻歌が浮かんで来ました。
あなたと二人どこまで 裸になって
飛んでけ飛んでけ ハナハナハ〜

アムステルダムに住みだした頃、もしバンドを作るんだったらどんなバンドがいいかな、と思ったことがありました。
世界の裸族を集めたら!!!と一人盛り上がりました。
バンド名は、THE NAKED。
ニューギニア、アボリジニー、ピグミー、アマゾン等をメンバーにしたがえ、20世紀的価値観、20世紀音楽をひっくり返してやろう、と。
妄想だけで終わりましたが、ひょっとしたらこの発想が今こそ生きる時代に
突入したのかもしれません。
裸で生まれてきた我々は、もう一度裸に帰らないといけないかも。
「裸一貫、晒しを巻いて」の日本人の心意気で、2020年に突入したいもんです。

CD「Typhoon 19」

IPCCという機関がどれだけ正確な情報を発してるか、我々にはわかりませんが、この異常気象は一人一人が体感しています。地球にとっては自浄作用かもしれませんが、我々人間にとってはまさにエマージェンシーです。緊急ライブ「台風19号」をやったのは、ミュージシャンとしては音楽で表現するしかないからです。
CD「Typhoon 19」のミックスダウンは明日で完成します。
ジャケットデザインも進行してます。
近々、みなさんに発表出来ます。

「最悪の場合はあと12年」と国連が警鐘を鳴らす、気候温暖化その恐るべき実態 BY エスクァイア編集部