CD「Typhoon 19」

IPCCという機関がどれだけ正確な情報を発してるか、我々にはわかりませんが、この異常気象は一人一人が体感しています。地球にとっては自浄作用かもしれませんが、我々人間にとってはまさにエマージェンシーです。緊急ライブ「台風19号」をやったのは、ミュージシャンとしては音楽で表現するしかないからです。
CD「Typhoon 19」のミックスダウンは明日で完成します。
ジャケットデザインも進行してます。
近々、みなさんに発表出来ます。

「最悪の場合はあと12年」と国連が警鐘を鳴らす、気候温暖化その恐るべき実態 BY エスクァイア編集部

トランプが2020年の幕開けをやってくれた

みなさん、おはよう。
「ラッパ吹きオハヨー通信」です。
正月も今日で終わりで、明日からは仕事に戻るようです。
トランプが、2020年の幕開けをやってくれました。
イラン親衛隊のボスを殺したのです。
イスラム圏が不安定であればあるほど、アメリカは利益を得るのでしょうが、
ここまであからさまにイランを攻めるとは???
法隆寺の聖徳太子の厨子を見てもわかるように、ペルシャの影響抜きに
日本の古代史は語れないのです。東大寺のお水取りしかり。ジッチュウは
ペルシャ人だったのですから。
太平洋、大西洋の制海権を握ってるアメリカは世界の帝国です。
世界を牛耳ろうという勢力と、一人一人が自由に生きたいという
Free Spiritの、次元を超えた表現が2020年の核心になるかもしれません。
みんな、「オハヨー」を聴いてくれたかい??!!

Loves Mt.Fuji

何ていう事をやり続けてるんだ、ともう一人の俺が罵ってます。
全く俺の事を、俺が冗談じゃねえやと言ってるんですから、
自己矛盾からしか表現は生まれないんでしょうか?

富士山と愛しあってvol.2 Toshinori Kondo Loves Mt.Fuji 2018.Feb.03

天照大神の国

みなさん、おはよう。
正月も1月4日になりました。
「ラッパ吹きオハヨー通信」です。
今朝、田舎の知り合いと電話で話しました。
彼曰く、「正月、神社にお参りに行ったら、今年は女神の年になる、とお告げがありました。
近藤さんの音楽活動がきっと広がりますよ」と。
俺がミュージシャンになったのも、ミューズと弁天様二人の女神に誘惑されたからだ。
竜宮城の音姫さんにも世話になったからな。
「誰のせいでもありゃしない。みんな女神が悪いのよ」と替え歌の一つも歌いたくなる。
東京オリンピックの開会式をイメージしたことがある。
世界中の女神が集まる祭典にすればいい、と思った。だって、天照大神の国なんだから。
花魁や芸者衆が出てくるだけでも、日本じゃないか。巨大なホログラムで、世界中の女神が降臨すればいい。そうすれば、俺もラッパを吹いてやるよ。
なんて、これは初夢なんだろうか???

ラッパ吹きオハヨー通信

みなさん、明けましておめでとうございます。
2001年21世紀がスタートして20年目を迎えました。
過ぎ去ってみれば、すべてが夢幻のようです。
一日一日を生きていくしかありません。
さて、今年初めての「ラッパ吹きオハヨー通信」です。
「ラッパ吹きオハヨー通信」のテーマ曲「オハヨー」を発表します。

人里離れた山の中に小さな村がありました。
夜明けと共に流れる「オハヨー」の歌に目を覚まし、
村人達は豊かな自然の中、明るい笑顔で元気に日々を送りました。
それがある朝突然唄声が聴こえなくなったのです。
村人達は唄い手を探し回りましたが、二度と「オハヨー」は聴こえてきませんでした。
やがてその村は消えてなくなりました、消えた唄声と共に。

1981年に録音した未発表音源です。
「オハヨー」を聴いて、元気な朝をお迎えください。