Love the Earth

みなさん、おはよう。
「ラッパ吹きオハヨー通信」です。
コロナウイルスで世の中は大騒ぎ。
これは自然からの警告でしょうか?
それとも人間の欲望が生み出した無残な姿でしょうか?
20世紀の音楽はOne Loveとか言って、「人間同士愛し合おう」という
メッセージを演奏しましたが、今やそれも人間のエゴだという事が明白になりました。
ヒューマニズムはフェイクです。人間至上主義の化けの皮が剥がれてきたとしか言いようがありません。
” Love the Earth “, 「地球を愛そう」が、これからのテーマではないでしょうか?
宇宙に愛されて生まれた我々のいのちなんですから。

A Story of Nature and Human~ The Typhoon No. 19〜

一週間前の台風19号から、10月29日のIMA21ライブをこの大水害に呼応した演奏にしたい、と思い始めた。
数日苦しんだ。どんな音にすればいいのか?と。
そして今さっき、曲想、曲順が無意識の中から湧き上がるように登場した。
Space Childrenからは一曲もやらない。
24日の夜、サカイ君とカクさんをスタジオに呼んで、リハをする。
トガシとヤマキは天災、いや天才だからぶっつけ本番。
ライブタイトルは、

Autumn Wave from Space
A Story of Nature and Human
~ The Typhoon No. 19 〜

ミュージシャンに出来ることは、音で表現することだ。

近藤等則 2019.10.20.