カテゴリー別アーカイブ: MEDIA

大自然の中でトランペット即興・近藤等則 来年から新シリーズ 道内皮切り

2016年10月7日 北海道新聞

10月7日の北海道新聞で近藤等則のインタビューが掲載になりました。

大自然の中でトランペット即興・近藤等則
来年から新シリーズ 道内皮切り
「地球を吹く」聴衆とともに
2016年10月7日 北海道新聞

近藤等則の「地球を吹く」プロジェクトがいよいよリスナーの方々の前に姿を現します。

Special broadcasting program “SHINJUKU PIT INN 50TH ANNIVERSARY SHINJUKU JAZZ FESTIVAL”by TOKYO MX TV

13722_weblogo

首都圏の皆様にお知らせです。2015年12月の新宿 PIT INN 50周年記念新宿 ジャズ フェスティバルの模様が、3月12日(土)にTOKYO MX TVでオンエアされます!

TOKYO MX TV
2016年3月12日(土) 19:00~20:55
新宿ジャズ物語
~新宿ピットイン50周年記念 ジャズフェスティバル~

近藤等則はドリーム・セッション Part1で鬼怒無月さん(G)勝井祐二さん(Vn)今堀恒雄さん(G)ナスノミツルさん(B)中村達也さん(Ds)と共演しています。

s.mxtv.jp/music/jazzfestival2015/

ニュース専修 2016年2月15日号

ニュース専修2016年2月15日号

“良平氏は、ガラス越しの竹林を背景に計35分間、光を求めて混沌のなかを進むように踊り、跳躍した。”
“「事前に決めごとをせず気配や雰囲気、乗りで演奏するフリージャズは、実は生きることに通じているのではないか」”(近藤等則)

専修大学の広報誌『ニュース専修』2016年2月15日号 で、2016年1月10日(日)に専修大学で開催された、公開講座「哲学とパフォーミング・アーツ」近藤良平×近藤等則コラボレーションライブの模様が紹介されました。学生さんの感想がフレッシュです!

ニュース専修 2016年2月15日号

HiVi2016年2月号

Hivi2016FEB

月刊HiViで、2015年10月の近藤等則3Dsound-live の模様が紹介されました。

月刊HiVi2月号
「21世紀の音楽への途 ライブも三次元音響へ」
“音楽ライブ版「イマーシブ」(没入型の)サウンドとも言うべき新鮮な体験だった。”

ぜひお手にとってご覧ください。

11.jpg.pagespeed.ce.lMbpnShyMS

Toshinori Kondo【3D SOUND LIVE REPORT 2015】

イケベ楽器店により近藤等則の「3D音響ライブ」のレポートが公開されました。
単なるサラウンドを越えた“3D”音響とは?
更には、期待高まる新世代「蓄電器」の登場、そしてそして、ライブ時のペダルエフェクト・ボードや、“あの”カーボン製トランペットを含む最新使用機材も紹介されています。

近藤等則【3D SOUND LIVE REPORT 2015】
(株)池部楽器店 パワーレック:沼田進

写真はシステムを操る、DSP JAPAN代表:柳瀬智史さんです。

PowerRec3Dsound_Yanase

PowerRec3Dsound_Yanase2

かけはし芸術文化振興財団 Presents
3D Sound Installation Live by 近藤等則

夢 宙-Dream Space

Red Bull Studio 東京 Hall
2015/11/28・29
出演:近藤等則(エレクトリック トランペット&トラックス)
3Dオペレーション:柳瀬智史(Merging Technologies & dsp Japan共同開発による3Dシステム)
サウンドシステム:イースタンサウンドファクトリー( VUE Audiotechnik )
電源:エリーパワー株式会社のリチウムイオン蓄電池

Review of Blow the Earth in Terashita Kannon-Ushioyama Jinjya

“近藤さんの演奏を介して、皆が一体になっているような、神に祈りを捧げる儀式に参加しているような気がした”

2015年5月16日、青森県三戸郡の寺下観音・潮山神社例大祭で行った奉納ライブの模様を、八戸マガジン『ユキパル 19』July 2015号でご紹介いただきました。

寺下観音・潮山神社例大祭

■20015.5.16(土)
【寺下観音・潮山神社例大祭奉納ライブ】
青森県三戸郡階上町赤保内寺下8
潮山神社境内
start 19:30
www.t-toumon.jp

八戸マガジン『ユキパル 19』2015年7月号

寺下観音・潮山神社では2008年11月にもライブを行っています。『ユキパル』ではそのときにインタビューを掲載いただいています。
『生命の革命が必要なんや』 トランペッター近藤等則

毎日新聞6月25日(木)夕刊

毎日新聞2015.6.25夕刊

「ジャズの魅力は時代とともにあることなんだ。おれは胃袋が強い。何でも食える。食い物を固定化しちゃいけない。19世紀までは、圧倒的な技術力で白人世界が音楽をリードした。例えばバイオリンで作り上げる音楽だ。20世紀にそれは少し変わった。管楽器が前面に現れ、そしてエレキギターの時代へ入った。では、21世紀は、って考えるだろ?」

毎日新聞6月25日(木)夕刊“らっこ”