ミュージック・マガジン2015年5月号

musicmagazine0422s

「たった1枚のレコードで部屋の空気が一変するのだ。実際このCDをかけた途端にも起こる。曲ごとに微妙にニュアンスに変わるラッパ、大胆でこまやかなバック・トラック。紛れもなく近藤の音。他の誰のものでもない。」
松尾史朗

musicmagazine0422_2ss

「あまりにもベタすぎるのではないか、とつぶやかずにはいられない選曲だが、近藤はこれらの耳タコ・ナンバーからエレクトリック・トランペットを通じて「どこにもない音」を紡ぎだし、体験したことのない風景へと案内する。
アドリブなどなしに近く、じっくりとニュアンスをこめてメロディを届けているだけなのに。」
原田和典


ミュージック・マガジン2015年5月号にインタビュー記事と、CD評(アルバム・ピックアップ、アルバム・レビュー)が掲載されました。アルバム・レビューでは、10点満点中9点の高得点が付きました。

musicmagazine0422_3

2年前