21430155_1002728896545102_1215920964787728848_n808×404jpg

Nov.11-12,2017 Screening of “Blow the Earth in Japan” at Kochi City

高知県高知市土佐山桑尾発祥の移動映画館ゴトゴトシネマによる上映会。2016年からスタートしたゴトゴトシネマは、見たい、見せたい、内容のある映画を、高知のいろんな場所で続々と自主上映していきます。

ーーーーーー

ゴトゴトシネマ第18弾は激しく「音楽系」。
30年近く前からハマり続けている世界的トランペッター・近藤等則さんの「地球を吹く in Japan」を上映します。

ゴトゴトがまだ20代だった頃、テレビやCMに大活躍だった近藤さん。IMAバンドを率い、フリーロックジャズな演奏をブリブリ繰り広げられていました。

そんな近藤さんですが、人間相手の演奏活動に嫌気が差したのかメディア等への露出をやめ、1993年には拠点をアムステルダムに移し、「地球を吹く」プロジェクトに取り組み始めます。

「地球を吹く」は自然の息遣いを体感し、表現する即興演奏。人間ではなく世界の大自然を相手に行う演奏活動。イスラエル・ネゲブ砂漠、マチュピチュ、アラスカの氷河などでの凄まじい即興演奏は、NHKでも放映され大な反響を呼びます。

今回上映する「地球を吹く in Japan」は、彼の2007年からの国内での活動を収録した作品。富士山、阿蘇、出羽三山、岩手の一本桜、来島海峡、高知の足摺岬など12箇所で、目を見張るほど美しい四季折々の自然をバックに、時には静かに、時には激しく即興演奏を繰り広げます。

中でも、震災直後の岩手・吉里吉里海岸での演奏は、激しくも、鎮魂の祈りに満ち溢れあふれ、見る者の心に突き刺ささります。

音とは、人間とは、社会とは、自然とは、生命とは、と常に物事の本質的な部分を追求し、自身の音楽をプレイし続ける近藤さん、彼の演奏を聞くと、いつも、このせちがらい人間社会のちっぽけすぎるルールにがんじがらめになってあえぎ暮らす自分たちの、バカさかげんに気付かされます。

わけがわからないくらい広大な宇宙の中の、小さな小さな星に偶然生まれた、がしかし、慈しみ溢れる
豊穣な生命を宿す人間として楽しく生き切りたい。

そう思い、私は近藤等則を聞いてきたのだと思います。

往年のファンの方はもとより、近藤等則未体験の方も、ぜひ彼の演奏に触れてみてください。
心が体が自由になれますよ。

ーーーーーー

■日時:2017年11月11日(土)、12日(日)
①13:00~ ②15:30~ ③18:00~
※開場は30分前、上映時間は約100分です。

■会場:喫茶メフィストフェレス2Fシアター(高知市帯屋町2-5-23)

■入場料:前売り予約1200円、当日1400円、中・高生800円、
小学生以下無料 
席数:約40席

駐車場:なし。お近くのコインパーキング等をご利用ください。

■予約・問合せ:boogieboogie4@gmail.com 090-9803-9984(前田)
※ご予約の場合は、お名前、ご連絡先、ご参加人数(大人、中・高生
小学生ごと)、何日の何時の回かをご伝達ください。

■主催:ゴトゴトシネマ

■後援:高知市文化振興事業団

●「地球を吹く in Japan」公式ページ
www.b-t-earth.jp/
●ゴトゴトシネマFBページ
www.facebook.com/gotogotocinema/
●ゴトゴトシネマHP
gotogoto.jimdo.com/

近藤等則「地球を吹く in Japan」上映会フライヤー表
近藤等則「地球を吹く in Japan」上映会フライヤー裏

喫茶メフィストフェレス2Fシアター(高知市帯屋町2-5-23)

1か月前