KONCOLLA

RYOHEI KONDO × TOSHINORI KONDO At SENSHU Univ.【FREE!】

限定150名様を無料でご招待いたします! ふたりの近藤と専修大学からビッグなプレゼント! 2014年12月に開催され大好評だった専修大学哲学科の公開講座の第2弾です。コンテンポラリーダンサーの近藤良平さんと近藤等則のパフォーマンスが実現しました。

専修大学哲学科
テーマ:「音と身体の美学」
日 時:2016年1月10日(日曜日)15時から
場 所:専修大学生田キャンパス9号館(120年記念館)5Fアトリウム
要参加申込 ※入場は無料です。どなたでも参加いただけます。
150名様限定です。

アクセス
専修大学生田キャンパス9号館(120年記念館)
小田急線向ヶ丘遊園駅よりバスで10分
東急田園都市線あざみ野駅よりバスで35分
専修大学120年記念館前下車 徒歩3分
詳細は専修大学ホームページをご覧ください。
生田キャンパスへのアクセス

近藤良平
Ryohei Kondo/東京生まれ、ペルー、チリ、アルゼンチン育ち。学ランを着用する男性だけのダンス集団「コンドルズ」を主宰。独特の身体表現とお笑い要素を取り入れた公演で、いちやく人気のダンスカンパニーに。北米、中南米をはじめ数多くの海外公演ツアーもこなす。2004年に第四回朝日舞台芸術賞・寺山修司賞を受賞。テレビやミュージシャンのPVなどで振付家として活躍するいっぽう、横浜国立大学の非常勤講師も務めている。

ご予約の受付は終了しました。

専修大学では、一般の方に開かれた公開講座・講演会・シンポジウムを積極的に行っています。その一環として、哲学科により「哲学とパフォーミング・アート」の講座が開催されます。
第1回は、2014年12月に「フリーな即興の過去・現在・未来」と題してレクチャーとライブが開催されました。
第2回を迎えた今回、コンテンポラリーダンサーとして幅広く活躍中の近藤良平氏およびエレクトリック・近藤等則をゲストに迎え、即興ダンスとフリーインプロビゼイションによる共演および討論を交えた公開講座を開催します。

presented by SENSHU Univ.

2年前