ニュース専修 2016年2月15日号

ニュース専修2016年2月15日号

“良平氏は、ガラス越しの竹林を背景に計35分間、光を求めて混沌のなかを進むように踊り、跳躍した。”
“「事前に決めごとをせず気配や雰囲気、乗りで演奏するフリージャズは、実は生きることに通じているのではないか」”(近藤等則)

専修大学の広報誌『ニュース専修』2016年2月15日号 で、2016年1月10日(日)に専修大学で開催された、公開講座「哲学とパフォーミング・アーツ」近藤良平×近藤等則コラボレーションライブの模様が紹介されました。学生さんの感想がフレッシュです!

ニュース専修 2016年2月15日号

2年前