tkre12

Dec.8 2016 ON SALE! “Live at Hot Buttered Club”

links

これは今年2016年4月16日東京ホットバタードクラブでのライブです。
僕はずっと自分なりのやり方でトラックを作り続けていますが、その中から、東京のある夜のラブストーリーをイメージして選曲し、ライブに臨みました。
どうか部屋の中を暗くしてお楽しみください。
近藤等則

↓ご購入はコチラ Buy here↓
links

Live at Hot Buttered Club

1.Night Walk
2.Strange Shadow
3.On the Kinky Street
4.Into the Dark Side
5.She was There ~ Heart City~
6.Mystic Mood
7.Clear EmotionAs
8.We Feel
9.Vanishing Point

Toshinori Kondo ( electric trumpet, tracks )
DJ Yama aka Sahib ( turntable )
Takumi Moriya ( bass )

DJ Yama a.k.a Sahib
’85年、今や伝説の西麻布P.Picassoに出演レギュラーパーティー”DRY ACID”を開始。’98年、ハンブルグ・ジャズ・フェスティバルに近藤等則と共に出演。’99年にはユニット FREEMANをスタート、レーベル[audio sutra]を始める。楽曲MY DEAR MASTERSをフランス[GeorgeV]よりリリースされた『BuddhaBar・』にライセンスし世界的に支持を受ける。’00年インド、バンガロールで行われたダライ・ラマ14世が提唱する”世界聖なる音楽祭”に出演。その後もオープンマインドでヴァーサタイルな活動を続け、近藤等則、Bill Laswell、Jah Wobble、John Zorn、石間秀機、山木秀夫、坂田明、清水靖晃、森園勝敏、伊藤公朗、ホッピー神山、中村達也、EYE、仲野茂 、三宅洋平、DJ Disk等とのセッションに参加。Deep Ethnic、Spiritual Roots、Spacy Dub & Electric Beatを融合させるスタイルには定評がある。

守家 巧
大阪を拠点に音楽活動をスタート。ヒップホップ、テクノ、ハウス、レゲエなどあらゆるダンスミュージックがクロスオーバーするクラブカルチャーの洗礼を浴びながら数々のアーティストとのライブセッション、レコーディングをこなす。2002年からレゲエシンガー、カルカヤマコトプロデュースを手掛け2003年HMVの年間レゲエランキング1位。 同時期にオーセンティックスカバンドのDETERMINATIONSのベーシストとして活動する一方、坂田明(a.sax)、山下洋輔(pf)、Hermeto Pascoal との共演を経て、現在は近藤等則(tp)のユニットへの参加、ジャズ・インプロビゼーションとレゲエのグルーヴをミックスしたRUMBA ON THE CORNER、DJ大塚広子プロデュースのRM jazz legacy にバンドリーダーとして参加。2016年10月、ジャンルを越境するピアノトリオ集『エスポワール Espoir』をリリース。

recorded at Hot Buttered Club Tokyo on 16th April 2016
recorded by Susumu Numata
jacket designed by Naotaka Katayama

wav file, 48KHz, 16bit, Stereo. Total time 48:42