今みんなシンドイ思いをしているんだ

寛斎さんの追悼盤の作業をしている最中に、次のようなメールがとどいた。そうなんだよな、今みんなシンドイ思いをしているんだ。
月刊ビヨンドコロナ8月号は、寛斎さん追悼盤になる。元気!をテーマにした寛斎さんに充分答えた音かは判らないが??!!9月号は山口さんのリクエストに応えたい。ただ、CD 「Born of the Blue Planet」」を聴いて欲しい。
心を開くメロディーが 鳴っていると思うのだが。

近藤等則 様

いつも素晴らしい音楽を届けて頂きありがとうございます。

今回は個人的にリクエストがあり僭越ながらメールをさせて頂きました。リクエストの内容は以下の通りです。

コロナの影響で精神的な疲労や障害を訴える人が増えていると聞き及んでおります。このような多くの人々の心を癒す「鎮魂」をモチーフにした音楽を聴いてみたいと考えております。

以前、近藤様がFBで「月刊Beyond Coronaでスタンダードでも演るか」という趣旨のことをおっしゃっていたと記憶していますが、“Toshinori Kondo plays standards / You don’t know what love is”(私の愛聴版です)とはまた違うアプローチでのスタンダードやバラードが聴ければ私としては最高です。

ニ点目はYoutubeにアップされている「エフェクター解説!」についてです。とても素晴らしい内容と思いますので英語のテロップもつけて是非、世界中のファンに届くようにすれば如何でしょうか?

勝手なお願いを書き連ね申し訳ありません。近藤様の飽くなき創作意欲にはいつも元気づけられています。今後とも素晴らしい音楽を期待しております。

山口 健 拝

カテゴリーblog