2021年1月5日、黒田征太郎さんが来てくださいました。
こんちゃんの音とこんちゃんのスタジオで描きたい。俺はこんちゃんを死なせないよ。黒田さんはそう話していました。
あの日があったから、今も近藤音体研究所を生かすことができているんだと思います。

そして、その絵を販売することにいたしました。
準備や整理にだいぶ時間がかかってしまった。

自宅や仕事場に飾っていただけたら幸いです

ギャラリー/Gallery
送料に関して/About shipping
▶︎ライブ本編/Live video

– – – – – –
Seitaro Kuroda came to visit us on January 5, 2021.
Mr. Kuroda said, “I want to draw with Konchan’s sound and Konchan’s studio. I’m not going to let Konchan die.”
Because of that day, we are still able to make use of the Kondo Sound Body Laboratory.

And now We’ve decided to sell those drawings.
It took me a long time to prepare and organize.

With the exception of some areas, we can also ship overseas.
I would be happy if you could display them at home or at workplace.